本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○日本ロボコム株式会社

会社紹介
代表メッセージ


本郷 理一(ほんごう・りいち)

日本ロボコムは、生産性向上の余地がきわめて大きい「営業」にフォーカスし、セールステックとエドテックを融合した「セールスイノベーション」の推進を支援しています。主力サービスはAIによる「社員全員&商談全件リアルタイムフィードバック」です。

収益形成の中核機能を担う営業の仕事は「数字づくり」に尽きます。そして、数字という結果を伸ばすうえで、原因となる「行動」を高めることが前提となります。この行動とは顧客への働きかけ、顧客とのやり取りを指します。しかし、望ましい成果を収められない企業は概して「原因」を立て直すことができません。

そうした「行動変革」を果たせないおもな原因は2つ考えられます。第1は、行動そのものへの「立ち会い」が大変なことです。上司は部下の外回りにほとんど同行していません。第2は、行動をよくする「尺度」がないか曖昧なことです。これでは外回りに同行したとしても的確に指導できません。残念ながら、行動変革に有効な「現場訓練」は実現・定着していません。

そこで、当社は営業の行動変革⇒数字伸長に立ちはだかる最大の問題を解決するために「AI×データ」に着目し、2つのアプローチによる「ソリューション」を提供します。

第1は、長年にわたって蓄積した豊富な「知見データ」をAIで適用します。いわゆる「エキスパートシステム」とITシステムになります。したがって、導入当初から判定精度が安定します。第2は、営業現場で日々発生する膨大な「ナマデータ」をAIで処理します。言葉解析・表情解析を柱とした「ディープラーニング」になります。したがって、利用経過とともに判定精度が向上します。

この2つのソリューションをバランスよく機能させることで、勘や経験など属人的な要素に頼らず、最先端の科学的な技術に基づいて顧客接点における「採点・助言」を行います。

「顧客に足を運ぶ」「顧客と顔を合わせる」という営業常識が崩れ、フィールドセールスに「インサイドセールス」、さらに「テレワーク」が加わりました。当社はオンライン商談システムやSFA・CRMを含め、顧客増加・売上増加を助けるシステム・アプリケーションの受託・開発に注力しています。AIが営業形態を問わず社員に寄り添い、つねに商談手法とセールストークの改善を促して「営業力アップ」を叶えます。

企業を巡る環境変化は一段と加速し、生き残りをかけた戦いも一段と激化します。当社は「セールスイノベーションベンダー」として、クライアントにおけるAI時代の営業スタイルの創造、パンデミック後の営業ニューノーマルの構築にかならずや貢献します。

なにとぞ皆さまのご理解・ご協力、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願いいたします。



インナースローガン










事業目的

1.セールスイノベーションの実現、営業生産性向上の支援
2.AI・ICTなど先端技術を用いた営業活動および営業教育の効率化
3.営業に関するソフトウェアロボット、アプリケーション、システム、プラットフォームの企画・制作、
  販売・運用、保守・管理
4.営業成果創出に資するアルゴリズムの開発・設計、ビッグデータの収集・分析
5.営業の省力化・自動化・省人化のコンサルティング
6.営業に関する戦略策定、啓蒙、人材育成、検定制度運営
7.営業代行・新規開拓代行
8.前各号に付帯または関連する業務



CI

日本ロボコムの個性と強みをシンプルなデザインに昇華しています。

シンボルマークのモチーフは、「メビウスの輪」。
紙帯を半回転ひねって貼り合わせることで生まれる環(わ)であり、表面と裏面がつながって溶け合います。
日本ロボコムが大切にする「発想の転換」を表します。
さらに、メビウスの輪に「無限大の記号(∞)」と「末広がりの数字(8)」のイメージを重ねました。



会社情報

社名
日本ロボコム株式会社
代表
本郷理一
設立登記
2017年8月10日
営業開始
2020年4月1日
資本金
300万円
事業内容
セールスイノベーションベンダー
(AI・ITシステム受託開発)
連絡先
〒150-0044
東京都渋谷区円山町5−5 Navi渋谷X3F
 TEL  050-3786-4351
決算期
3月


アクセス

◇マークシティ出口 歩2分
◇東急田園都市線・地下鉄半蔵門線「渋谷駅」(1番出口)歩5分
◇地下鉄銀座線「渋谷駅」(中央改札口)歩8分
◇JR「渋谷駅」(ハチ公口)歩8分
◇京王井の頭線「神泉駅」歩2分
※所要時間はいずれも最寄り出口からの目安です。
















日本ロボコム株式会社